8_20220630191143063.jpg 1_20220630191142982.jpg 2_20220630191142870.jpg 5_20220630191142868.jpg 6_20220630191142868.jpg 7_20220630191142871.jpg 3_20220630191142868.jpg

豊かな自然に抱かれて、のびのびとした子供に
王司保育園は、恵まれた自然環境の中、のびのびとした人間性あふれた、明るい子、がんばる子、考える子に育てることを保育目標にしています。

7月の保育目標

★梅雨から夏にかけて、健康で快適に過ごす。
★自分の思いを伝えたり、相手の意見を聞いたりしながら、友だちとのかかわりを深めていく。

晴れる日が多くなり、雲間からお日さまが顔をのぞかせると、ギラギラとした夏の日差しが園庭の水たまりに反射します。待ちかねていた子どもたちは、園庭
に飛び出し、この季節ならではの水を使ったダイナミックな遊びを味わっていきます。一人ひとりの成長の場面を捉え、思い出に残る夏となるよう手助けしてい
きたいと思います。
 いよいよコロナウイルスとの共存の夏がやってきました。熱中症の予防を重視するとともに、子どもたちにできるだけ制限のない、有意義な活動を実現できたらと、願っています。屋外や室内でも活動量の多い場面では、3歳以上児のマスクを外すことを進めてまいりますので、気になることがあれば、ご相談ください。

健康管理について~改めてお願い~

 発熱(概ね37.5度以上)や呼吸器症状があるときは、保育園の利用は控えてください。(ご自宅で検温してください。)発熱があった場合は、解熱後24時間以上が経過し、呼吸器症状が改善傾向となるまでは、登園を控えてください。
 発熱時の体温は目安であり、個々の子どもさんの体調や平熱に応じて、個別に判断させていただきます。また、保護者の皆様も同様の配慮をお願いいたします。心配な症状がある場合は、まず、かかりつけ医に電話で相談しましょう。

 全国的に、「園児の体調が普段と比べて少し気になるところがある。」、「同居の家族の方等の体調不良、PCR検査の受診」、「同居の家族の方等が濃厚接触者に特定」、その後陽性が判明、これらにおいて、保護者の皆様に自主的に登園を控えていただいたことによる、他の園児への感染、臨時休園やクラス閉鎖が回避された例が多数あります。今後とも、ご協力をよろしくお願い申し上げます。また、送迎時、保護者の皆様のマスクの着用を、引き続きお願いいたします。


熱中症に注意

梅雨の蒸し暑さが過ぎ、ジリジリと暑い夏本番がやってきます。この時期、特に気をつけたいのが熱中症です。乳幼児は体も小さく、自ら意思表示をして水分をとることが難しいので、脱水症や熱中症にならないよう、周囲の大人が気をつけましょう。熱中症は、炎天下だけでなく、湿度の高い室内でも起こり得ます。通気性のよい服を着せ、こまめに水分を与え、外出時にはきちんと帽子をかぶらせるなどしましょう。体調の変化に気をつけ、暑い夏を健康に乗り切りましょう!

夏バテを予防しよう!

○冷たい物は控えめに。
○水分補給には、お茶を飲みましょう。
○戸外では必ず帽子をかぶりましょう。
○うがい・手洗いをしましょう。
○汗をかいたらふきとり、できれば着替えをしましょう。
○お風呂に入って、体をきれいにしましょう。
○早寝早起きをしましょう。

プール遊びが始まりました

★ばら組の日程   月・水 曜日
★すみれ組の日程  火・金 曜日
★たんぽぽ組の日程 月・金 曜日
★ちゅうりっぷ組の日程
 1歳児…火・木 曜日
 2歳児…月・水・金 曜日

プールバック・水着・タオル
を持ってきてください。
持ち物にはすべて記名をお願いします。

こんな症状のある時はプールに入れません! 

○熱がある     ○薬を飲んでいる 
○せき・鼻水・下痢や腹痛 
○湿疹や傷が化膿   ○アタマジラミ
(とびひ、水いぼは専門医の許可を得る)
○目の病気(結膜炎など)
○耳の病気(中耳炎、外耳炎)

7.01
只今ライブ画像配信中!!各クラスページへおまわりください。
7.01
LinkIconアルバムに写真を追加しました。
7.01
各クラスページを更新しました。


お知らせページへの入室は各クラス指定のパスワードが必要です。


園児父母ならびに園関係者のみの入室となっております。関係者以外の方の入室に際しては、当園あてにメールにて御連絡下さい。内容のメ-ル発信をご希望の方、パスワードを紛失された方は当園まで御連絡ください。