豊かな自然に抱かれて、のびのびとした子供に
王司保育園は、恵まれた自然環境の中、のびのびとした人間性あふれた、明るい子、がんばる子、考える子に育てることを保育目標にしています。

12月の保育目標


ねらい

★寒さに負けず、体を動かし、元気に遊ぶ。
★お遊戯会に向けて仲間と力を合わせる楽しさや、達成感を味わう。

今年もあっという間に最後の月になってしまいました。街ではイルミネーションが輝き、クリスマスソングがあふれています。子どもたちはクリスマスソングを口ずさみながらクリスマスを楽しみにしているようです。さて、本格的な寒さがやってきましたが、1日1回は外の空気にふれることも、健康に過ごす大事なポイントです。北風にふれることで、気温の変化に応じて毛穴が開いたり閉じたりして体温調節することができるようになります。寒さに負けずに元気に楽しく過ごしましょう。

お遊戯会にむけて
王司地区文化祭、宇部八幡神社秋季例大祭と行事も一つずつ終わり、いっそう力をつけた子どもたち…。次はお遊戯会。次々と続く行事ですが、練習や発表への取り組みのコツをつかんで、楽しみながらこなしています。

 クリスマス

「クリスマスって、どんな日?」と子どもたちに聞くと、ほとんどの子が「サンタクロースが来る日!」と答えます。
サンタクロースのおじいさんは、白いひげを生やし、真っ赤な服を着て、プレゼントがいっぱい詰まった大きな白い袋を背負っています。彼は貧困に苦しむ娘たちの家に煙突から金貨を投げ入れ、それが暖炉わきに干してあったくつ下の中に入ったそうです。それが、いつしかサンタクロースが煙突から入ってきて、プレゼントをくつ下に入れてくれるという伝説に変わったのです。

こどものやけど

子どものやけどの原因といえば、ストーブやアイロンを思い浮かべることでしょう。しかし、実際はみそ汁やホットコーヒーなどの汁物によるやけどが多く見られます。子どもは大人より体が小さく皮膚も薄いので、少量でも重いやけどを負うおそれがあります。小さな子どもをだっこしたままでの飲食は危険です。ファンヒーターの温風、湯たんぽやホットカーペットのほか、最近では、炊飯器や電気ポットから出る蒸気によるやけどの例も報告されています。子どもは好奇心のかたまりです。もう一度身のまわりの物の置き場所や使い方を
見直して、安全の確認をお願いします。

今後の予定

1217日(土)―― お遊戯会(保育は実施しません。)
1229日(木)・30日(金) 特別保育
(保育希望の場合は、弁当・おやつ・布団持参)
1231日(土)―― 年末休み
11日(日)・2日(月)・3日(火)―― お正月休み
              (ホリデイ保育もお休みです。)
14日(水)・5日(木)―― 特別保育
      (保育希望の場合は、弁当・おやつ・布団持参)
16日(金)――― 通常保育(給食開始)

12.01
只今ライブ画像配信中!!各クラスページへおまわりください。
12.01
12.01
各クラスページを更新しました。


お知らせページへの入室は各クラス指定のパスワードが必要です。


園児父母ならびに園関係者のみの入室となっております。関係者以外の方の入室に際しては、当園あてにメールにて御連絡下さい。内容のメ-ル発信をご希望の方、パスワードを紛失された方は当園まで御連絡ください。